熱田区にある循環器内科・内科

ブログ BLOG

設備紹介

エコー

心臓病の診断や機能評価を行うための検査です。心臓の形、動きの両方から診断を行います。

CT

エックス線を用いて輪切りの画像を撮影する検査機です。検査当日は金属類のついた衣服などは、避けてください。

レントゲン

エックス線を使用し、臓器の状態を撮影します。

心電図

心臓の動きを波形で測定します。波形から、病気の兆候などが読み取れます。

オートクレーブ

内部に高圧力をかけて、100℃以上の高温状態で、病原体などを死滅させる機械です。

院内紹介